カテゴリ:ちいさな娘( 185 )

宝の地図

f0162473_21284546.jpg

去年のこと。
仕事から帰ってきたお父さんが玄関を開けると、宝の地図がぶら下がっていた。

服も着替えないまま、あちこちと探すお父さん。
微妙に地図とずれた場所にある宝物。
かくした者と探す者、楽しそうな二人でした。

ちなみに宝物は、お父さんの大好きなおせんべいでした003.gif



さて年も開け、今日から娘は剣道を始めました。
お友達に誘われて見に行き、興味が出たようです。

初めて竹刀を握る娘は、緊張して見ている親をよそに、とても楽しそうでした。
離れたところで練習しているお兄ちゃん達を見ていると、その真剣さに感動してしまいました。
一生懸命な姿って、なんてすごいのだろう。

大人も負けてられないな、なんて思った日でした。
[PR]
by yasasii-hana | 2011-01-06 21:38 | ちいさな娘

うれしい言葉

先日娘が言ったこと。
「お母さん、〇〇君がね、今日とっても素敵なことを言ったの!」
「へ~、なんて言ったの?」
「えっとね、公園から帰るときにさよならって言ったら、”また明日!”って言ったの。とっても素敵でしょ」
「そうだね」


そして、昨日また娘が言った。
「お母さん、今日ね〇〇君がうれしいことを言ったの!」
「へ~、なんて言ったの?」
「えっとね、〇〇さんはきれいな声だけど、顔はそうでもないねって!」
「・・・ん~~~、うれしかったの?」
「うん♪」
「じゃあいっか」



まあ、娘がそれでよければ良いのだが。
ちょっと複雑な心境の両親でした042.gif
[PR]
by yasasii-hana | 2010-10-20 20:01 | ちいさな娘

おしおき

f0162473_2113210.jpg

昨日、娘が約束をやぶった。
日が落ちるのが早くなったから、「公園は4時半までね」という約束なのに、帰ってきたのは5時。
インターホンに映ったのは、泣きながら「ごめんなさ~い」と言う娘だった。


家に入るなり怒られると思っていた娘は、じっと自分を見たまま黙っている私に、たまらずまた泣き出した。
しばらく黙っていたが、その後で怒った。
約束を守らなきゃいけないこと。
普段約束を守る娘が帰ってこないから、何かあったんじゃないかと心配したこと。
怒られながら、ひっくひっくと泣いていた。

隠れて悪いことをしていたわけじゃない。ただお友達と時間を忘れて遊んでいただけ。
子供らしいことなのだが、約束だからな~。

最後に、「約束を破ったのだから、おしおきは何にしようか?」と聞くと、
「頭を叩いていいよ」と言った。
「お母さんはたたくのは好きじゃないから、じゃ~、ガンダムのプラモデルを今日はあけちゃダメってのはどう?」
「わかった。それでいいよ」


実は、先週私の弟が上京し一晩泊って行ったときに、「ガンダムのプラモデルを買ってあげるよ」と約束した。その日から毎日楽しみに待っていたものが、昨日届いたのだ。待ちに待ったものが届いたのに、段ボールすらも開けられない。自分で決めたおしおきだ。



もやもやした雰囲気の中、お父さんが帰ってきて、目を真っ赤にした娘に事情を聞いた。
「そりゃ~、自分が悪かったんだからしょうがないね~」
そう言いながら、「お風呂に入ろうか」と言って、娘を連れて行ってくれた。

お父さん、感謝。
娘もお父さんという逃げ道ができて、落ち着いたようだった。



一日我慢して、今日の夜段ボールを開けた娘は、大喜びだった。
今度のお休みに、ゆっくり作ろうね。



今日、そろばんケースのパッチワークのキルトトップができた。
これからキルティングに入ります。
[PR]
by yasasii-hana | 2010-10-19 21:35 | ちいさな娘

娘のセレクト

f0162473_21365065.jpg

娘のおつかい。
昨日、お花を買ってきてもらいました。

小雨がぱらつく中、大事そうに抱えてきました。
娘が今回選んだのはこのお花たち。

ブルーが好きな、娘らしいセレクトでした。

「きれいだね」

ついこの前まで「お花は好きじゃない」と言っていたのに、自分で選んだ花は違うのでしょうか。
「洗面所は?トイレには置いた?」などと、指示してくれていました。

久しぶりに見たブルーの花、名前が思い出せず、お父ちゃんに聞きました012.gif
デルフィニウム、かわいいな~。
[PR]
by yasasii-hana | 2010-06-27 21:57 | ちいさな娘

お父さんへ

f0162473_2063958.jpg

母の日前、お花に関係する仕事の方はものすごく忙しくなします。
毎年のことなのでもう慣れっこですが、お父さん大好きな娘にとってはさみしいとき。

昨日、娘が寝るまでに帰ってこられなかったお父さんへ、ご飯のメニュー書き。
お父さん、ちゃんと読んでくれてたよ。



f0162473_20104550.jpg

我が家には、娘からのこんな小さなお手紙がたくさんあります。
「そうだ!お父さんのお手紙入れを作ろう!」
そう言って作ったのがこれ。

中には今までのお父さんへの手紙が入っていました。
今日もまたひとつ、小さなお手紙が増えることでしょう。


今年も体を壊さないで乗り切ってくれればと思います。
[PR]
by yasasii-hana | 2010-05-04 20:14 | ちいさな娘

娘の餃子

f0162473_2050436.jpg

我が家の定番の餃子。
でも、この時季は困ります。

作るのは私の仕事なので良いのですが、焼くのはいつもお父さんの担当。
なので、仕事が忙しいこの時季は帰りが遅くなり、私が焼くことになるのですが、いつも上手に焼けません。焦げたり、焼き目が無さすぎたり。でも、そんな私に気遣って、娘は「お母ちゃんの餃子もおいしいよ!」と言ってくれるのですが、それがまた悲しい。


今年もまたそんな時期がきました。すると娘が
「お母ちゃん、今日は私が焼くよ!」と言いだした。
「え?できるの?」と聞くと、
「うん大丈夫!父ちゃんが焼くのを見てるから!」
「じゃあ、お願いね!」


母の不安をよそに、手際良く作業する娘。
フライパンとふたを出し、「お母さん、お水をコップ半分用意してね!」というので、指示通り準備。でも、後は黙ってみていました。

フライパンを温め、手をかざして温度を確認。
油をひき、餃子を円に並べる。
お水を入れて、ふたをして、火の調整。
しばらくするとごま油を入れ、完成!
お皿にひっくり返すのは母が。


ほほほ~。びっくりするほど上手に焼けました。
いつもお父さんの側でちゃんと観察してるんだな~と、母の方が感動しました。
子供の観察力ってすごいな~。


初めて娘が焼いてく入れた餃子は、とってもおいしかった。
仕事中のお父さんに写メールを送ると、すぐに電話が。
父と娘の二人だけの会話でしたが、娘の顔はとてもうれしそうでした。その顔で、何を言われたのかよくわかりました。


母ちゃんはとってもうれしいよ!ありがとうね。
[PR]
by yasasii-hana | 2010-05-01 21:13 | ちいさな娘

100歳か・・・

今朝の娘との会話。
朝食を早く食べ終わった私が、娘の隣で家計簿をつけていると、
「お母さんって、忙しいんだね~」と言われた。


「そうだよ~。お父さんもお母さんも、子供のためにがんばるんだよ」
「じゃあ、〇〇子も結婚したら、忙しくなるの?」
「そうだよ。だから今のうちに、いっぱい遊んでおきな」


娘はちょっと考えて、
「〇〇子が結婚するまで、お母さん生きてる?」と言った。
「う~ん、どうかな~」
「お母さんは、100歳まで生きるの?」
「う~ん、それは無理かもね。でも、がんばってみるよ」
「お父さんよりお母さんの方が年下だから、きっと100歳まで生きると思うよ」


娘の言葉に納得したような、よくわからないような、朝のまったりした会話でした。

100歳か~。
それは無理だけど、娘が結婚して孫が生まれるまでは、元気でいたいな~。
[PR]
by yasasii-hana | 2010-04-16 21:28 | ちいさな娘

ドラえもんのポケット

f0162473_17232226.jpg

突然現れたドラえもんのポケット。

正体は、今作っている娘の音楽袋の端切れ。



しかし、なぜそこに?
そして中には・・・どこでもドアが入っていた003.gif


その引き出し、空けるときにどうするかが見物です。
[PR]
by yasasii-hana | 2010-04-12 17:26 | ちいさな娘

初めてのおつかい

f0162473_8293981.jpg

先日、娘に初めて”おつかい”をさせました。

去年位から、一緒に買い物に行ったときに、何か一つ買ってくる練習はさせていました。お金を渡して、品物とおつりとレシートをもらい、レジの人にお礼を言ってくる。それだけのことですが、子供には緊張するようです。


そして、今回初めて一人で、お花を買ってくるという使命を与えました。
娘も仲良しの、私のママ友達の誕生日だったので、ちいさな花束をプレゼントすることにしました。
公園から戻ってきた娘に突然言ったので、びっくりしていましたが、使命感からなのか急に顔がしっかりしました。


家からそう遠くはない知り合いの花屋さん、しかも大人同士の事前の打ち合わせはばっちり。
でも、親はドキドキ。
「お財布は絶対に出さないでね」
「寄り道はしないでね」
「ちゃんと紙に書いたとおりに注文してね」


初めは「家で、どっしりと待っていよう」と決めていたのに、ちょっと遅くなるとそわそわ。ちょうど帰宅時間のお父さんに電話して、そ~っとのぞいてもらうと「店頭にいないよ~」との返事。
「え~!」
マンションの玄関に下りてみても見当たらない。
「どうしよう!」と不安になり、花屋さんにむかい、遠くからのぞいても見当たらない。
「他に道はないし・・・」

と思っていたところで、花屋さんから花束を大事そうに抱えた娘が出てきた!
「うわ!まずい!」
慌てて家へ走り出す私。こんなに走ったのはいつ以来だろう。



なんとか娘より早く家について、先に帰っていたお父さんと何もなかったかのように娘を出迎えた。
「お帰り~!ありがとうね!」

娘はお花屋さんが作ってくれている間、奥に座って、店員さんと話をしていたらしい。お父さんも店の近所をぐるぐると探したらしいのですが、そりゃ~見えないはずです。



初めてのおつかいは、親も子もドキドキ。
最後に娘が言った。
「マンションの前でお友達のお兄ちゃんに、”お母さんが探していたから、早く帰った方がいいよ”って言われたよ!」


バレバレか・・・。
[PR]
by yasasii-hana | 2010-04-11 09:02 | ちいさな娘

新学期

f0162473_1838285.jpg

今日が新学期?
いえいえ、4月6日から新学期が始まりました。
今年から3年生。1年生も入ってくるので、少しはしっかりしてくれるのかな?


始業式の日、行ってきま~すと出ていった娘は、1時間もしないうちに帰ってきた。
クラス替えと始業式だけだったので、早かったのだ。


「ただいま~」とかえってきた娘は、玄関で荷物を置き、
「公園に行ってきま~す!」と言って出ていった。


掃除洗濯も終わり、ホッとしたところで12時。
「ただいま~」と帰ってきた娘に絶句。
白いシャツを含め、全身泥だらけ。

「どうしたの?」と聞くと、
「お友達と、ボール鬼してて転んだの♪」とうれしそう。
「・・・洗濯がやっと終わったのに・・・」
着がえた娘は、お昼ご飯を食べ再び公園へ。



女の子は、3年生にもなれば落ち着いてくるのかと思っていたけれど、それはまだまだ先になりそうです。
ちなみに、今年の学校で使う雑巾は、ポケモン雑巾にしてみました。
また汚くなって帰ってくるのだろうな~。
雑巾だもんな~。
[PR]
by yasasii-hana | 2010-04-10 18:49 | ちいさな娘


ちいさなママです。  私の大好きなお花、手作り、そして娘の成長を綴ってみました。


by yasasii-hana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

お花
ちいさな娘
日々のこと
手作り✿小物
手作り✿こども服
手作り✿おとな服
手作り✿化粧品

お気に入りブログ

panforte*hug
405fam*
haruharu☆life
yume∴saku
アトリエけい 「画帳の日記」

お友達

検索

タグ

(60)
(45)
(41)
(37)
(34)
(31)
(22)
(19)
(14)
(13)
(10)
(7)
(6)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)

以前の記事

2011年 01月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧